2022年気になるアイテム(アジング編)

ひとりごと

みなさんご無沙汰しております。

今年は雪が多いですね・・・

多すぎて、多すぎて、除雪で手首を痛めてしまい、

気分はすっかりオフモードとなってしまいました(´;ω;`)

釣り業界も新作のロッドやらリールの紹介で賑わっていますね(^^)

ステラとイグジスト・・・

どっちにしようか迷う・・・

とか言いながら、迷う以前にそんなお金、低年収サラリーマンの自分にはとてもありません 笑

というか自分の実力ではもったいなすぎます(;^ω^)

今日は、なぜかグーグルの検索に釣り具の記事と,お色気の記事しか表示されないスマホの中から、気になるアイテムをピックアップしてみましたのでご覧ください ^^) _旦~

今回はアジング編です☆

LUXXE パーツ/フックストッカー

出典:https://luxxe.jp

ジグヘッドを収納できるスリット面と、ワームやガン玉などを収納できるボックス面が組み合わさったコンパクトケースです☆

小物用のボックス面は仕切りを自由自在に脱着できます。

優れている点はジグヘッドとワームを一つのケースにまとめることが出来るところです!
時合の短いアジを狙う時、ルアーチェンジの手間が省けて重宝しそうですね(o^―^o)ニコ

しかも浮力があり、万一水の中に落としても沈みませんので(内容物500g以下の場合)安心ですよ。

PROX オールインワン ミニ/330 

出典:http://www.proxinc.co.jp/

プロックスが提案する「ショートランディングシステム」を形にしたショートランディングシャフト。コンパクトな収納時から振り出すだけでランディングモードへと切り替えが可能。
軽量ラバーコートネットを搭載したオーバル型のアルミ枠、タモジョイント、タモホルダーが標準装備。仕舞寸法約45cmは、機動性重視のアクティブアングラーにも最適です。

去年山形では、良型のアジがポンポン釣れました(^^)
自分は柄が短いタモを持っていますが、サイズが良すぎてタモを使う余裕がなく、はっきり言って使い物になりませんでした(;・∀・)
波消しブロックの隙間に何度吸い込まれていったことか・・・(´;ω;`)
魚バサミも使いますが、25㎝を超えると中々挟むことが出来ません。足場の悪い場所の大きいアジは柄が伸びるタイプのタモで慎重にすくいたいですね!

この他にティクトのインスタネットEG-240もおすすめですよ☆(中々売ってませんが・・・)

DAIWA フォーセップ

アジの活性が高い時、ジグ単ごと口の中に吸い込まれた経験ありませんか?
無理にラインを引っ張ってしまうと、ラインに負担が掛りラインブレイクの原因になります。
フォーセップもいろいろなメーカーがありますが、ダイワの優れている点は、ラインカッターがついている点ですね☆
口コミの評価も高く、ハサミがないだけで持ち物がスッキリします(^^)/
アジングのアイテムの中で何気に重要だと思っています!

まとめ

アジは釣りやすい魚ですが、大きいアジとなると時合がとても短いように思います。

5分とか10分とか・・・。

そんな中で効率よく、確実に獲れるアイテムをまとめてみました。

備えを万全にして今年もアジを沢山釣りましょう☆

あ~ 釣り行きたい。釣り行きたい。

ひとりごと
スポンサーリンク
Twitterもやってます!ぜひフォローお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
Twitterやおすすめ商品はこちらから
山形釣りブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました