ハタハタシーバスとYouTube

ひとりごと

今年のハタハタの回遊は少なくシーバースもあまり寄っていないと聞きます。

今年の第一目標はハタハタシーバスを釣ることなのに、グズグズしてるとアフタースポーンになってしまう・・・

SNSでは厳しいながらもポツポツ釣れているようです・・・皆さん強者ですね(^^♪

どうやって釣れるのか教えてほしい。人見知りですが・・・

まぁ、釣りに行くのが一番の近道なのはよくわかっています。ですが、雪と寒さに心が折れそうな日が続いております。

そんな時はよく、YouTubeの「オヌマンのシーバス塾」や「村田基のフィッシングカレッジ」を見てよく勉強しているのですが、ふと気が付いたことがあります。

それは・・・全く逆のこと言ってるんです!!

リールのハイギアとローギアどっちがいい?とかショックリーダーはフロロとナイロンどっちがいいの?とか、ラインは太くても釣れるとか、細い方が釣れるとか・・・

どちらも尊敬するプロなんですが、どっち信じればいいの?ってなってしまう・・・。

釣りのスタイルがどちらも違うっていうのもありますが・・・結局どちらもポジショントークですよね?高い竿やリールを進めたり、スポンサーメーカーの物進めたりと・・・

参考にならないというわけではないのですが・・・

高い竿やリールがいいのはわかってる!わかっているけど・・・買えない(´;ω;`)

自分が知りたいのは実釣しているときの手元です。巻きスピードとアクションのつけ方!ファイトシーンも面白いですが、釣れるまでの過程を見たいと思う変態なんです。。。

わかってくれる人います?

今週末行ってみようかな?天気次第ですが・・・行ったとき報告します。

ひとりごと
スポンサーリンク
Twitterもやってます!ぜひフォローお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
Twitterやおすすめ商品はこちらから
山形釣りブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました