シーバスルアーって何を選べばいいの?

ひとりごと

釣具屋さんに行くとキラキラしたルアーが沢山並んでますよね✨

ルアーにはいろいろなタイプがあります。トップウォーター、シンキングペンシル、ミノー、バイブレーション、スピンテール、メタルジグ etc…

さらに細かく言うとペンシルベイト、ポッパー、フローティングミノー、シンキングミノー、ロングビルミノー等々さらに細かく分かれていきます。もうわからんヽ(`Д´)ノプン

しかも値段も高いのから安いのまで・・・どれも「僕を買ってー!!」って訴えてくる。

特に釣り初めた頃なんてどれが釣れるのか全然わかりません。

お店の人に聞くのも勇気がいるし、決して安くないので失敗もしたくない。「〇〇プロ監修」って言われても・・・

そこで少しでも参考になればと思いこの記事を書きました。

釣りに行く場所で決める!

磯、テトラ、サーフ、河川、堤防で釣り方は変わってきます。

ルアーには浮くタイプ、沈むタイプ、中層を引いてくるタイプがあるので、釣りに行く場所の深さをあらかじめ知っておくとよいでしょう。

釣りに行く時間帯で決める!

時間帯により魚のいる場所は違ってきます。よく言われるのが朝マズメ、夕マズメがあります。

シーバスの場合、日中や夜中でも狙える魚です。

朝マズメは餌となるベイトフィッシュが水面近くを泳いでいるため、なるべく水面近くのを攻められるルアーがおすすめです。

日中は餌となるベイトフィッシュが日が昇ると岩場に隠れたり、海底を泳いで目立たなく泳ぐので、底付近を攻められるルアーがおすすめです。

夜になると、常夜灯にベイトフィッシュが集まってくるため、シーバスも捕食にやってくる場合があります、そうゆう時は水面付近や中層を狙えるルアーがおすすめです。季節によってはハゼなど底にいる魚もベイトフィッシュになるので、底を攻めるバイブレーションなどもあった方がいいですね。

天気で色を選ぶ

魚は色が見えないとの話も聞きますが、よく同じルアーも使っても釣れる色と、釣れない色があります。

魚にとって見えるか見えないか。その時期に食べている魚の色に見えるか、見えないかで違うのでしょうか?

天気が良く水がクリアな時はクリアカラーやリアルカラー(イワシカラー)など、その時期に食べているベイトフィッシュの色を選ぶのがおすすめです。

曇っていて水がクリアな時はリアルカラーや、グリーン系、ピンク系をがおすすめです。

曇っていて水が濁っているとき、又は夜などはチャート系や黒系、赤金などがおすすめです。

だいぶざっくりと説明しましたが、同じルアーを使っても釣れる人、釣れない人がいます。

要はその人が得意なルアーとでもいうのでしょうか?なのでここではルアー名を載せていません。

メーカーやプロの方が何度もテストして出来ているルアーなので、店頭に並んでいるものはおそらく釣れるルアーなのでしょう。

それでも釣れないのは、条件が合っていないからだと思います。

一度釣ったときあるルアーがあれば、そのルアーはきっと頼れるルアーになるので大事に使いましょう。釣れた時の状況や、巻いているスピードなど覚えていると、次の一匹につながるはずです。

お気に入りのルアーが見つかるといいですね!(^^)!

ひとりごと
スポンサーリンク
Twitterもやってます!ぜひフォローお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
Twitterやおすすめ商品はこちらから
山形釣りブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました